ニューヨークで生活する日本人、日本語を話す方のための掲示板サイト。口コミ情報や有益な情報が簡単にシェアできる新しいタイプの掲示板です。ぜひお気軽にご参加ください。

クリムト生誕150周年記念特別展

(投稿数: 1) (1 voice)

Add to Hatena Bookmark

  1. verytimes
    キーマスター

    市内東にあるノイエ・ギャラリー(1048 Fifth Ave)では、オーストリアの画家グスタフ・クリムト(1862年~1918年)の生誕150年を記念する特別展を8月27日まで開催中。アッパーイーストでしっとりとヨーロッパ風のたたずまいを見せる同美術館は、20世紀初頭のオーストリアとドイツの芸術品が中心だが、その所蔵品の中でも話題になり、目をひくのが時価156億円と言われる1907年製作の「アデーレ・ブロッホ・バウアー」。金箔を頻繁に用いる絢爛な色使いで、女性の甘美、妖艶さにエロスを求め、官能的でありがなら、世紀末と死をもイメージさせる彼の作風の最たる作品と言える。 彼はいわゆる「ファム・ファタレ(宿命の女性)」のテーマの絵画だけでなく、それと対照的な明るい色彩の風景画も多く残しており、今回はウィーンにあるベルベデーレ宮殿、アルベルティーナ、レオポルド、そして美術史博物館などの所蔵品も含め、メジャーな絵画作品数を集めているほか、素描と過去一般公開されたことがないプライベートな写真なども合わせて大掛かりな記念展となっている。 これだけの作品数が一堂に会して見学できるチャンスは滅多になく、この夏は同ギャラリーでクリムト再考の機会になりそうだ。

    同ギャラリーの開館日は木曜から月曜まで。入場料は20ドル、学生・シニア10ドル。電話は212-628-6200


    2. Klimt, Adele BLoch-Bauer, 1907

    Attachments

    1. 2.-Klimt,-Adele-BLoch-Bauer,-1907.jpg (172.1 KB, 0 downloads) 4 years old
    4 years前の投稿 #

  • verytimes により 4 years前に開始されました。

タグ:

返信

ログイン しなければ投稿できません。