ニューヨークで生活する日本人、日本語を話す方のための掲示板サイト。口コミ情報や有益な情報が簡単にシェアできる新しいタイプの掲示板です。ぜひお気軽にご参加ください。

リンカーンセンター・サマー・フェスティバル2012いよいよ開幕

(投稿数: 1) (1 voice)

Add to Hatena Bookmark

  1. verytimes
    キーマスター

    夏のパフォーミングアーツのハイライト、リンカーンセンター・フェスティバルが今月5日から8月5日まで同センター内各会場で開催中。同フェスティバルは演劇、バレエに音楽にオペラにと、世界中から迫力の公演が終結する1ヶ月間の祭典。沢山ある演目から、今年のハイライトを挙げると、パリのオペラ座バレエ団の新旧音楽とテクニック取り合わせた「ジゼル」、「フランス20世紀巨匠作品から」、そしてピナ・バウシュ振り付け及び演出の「オルフェウスとエウリディ-チェ」などの作品を一挙公演する。日頃見ることのないパリ・オペラ座バレエのエッセンスが垣間見られる。女性作曲家カイヤ・サーリアホの新作「エミリー」は、18世紀のフランス物理学者で思想家、そして恋多き女性であたエミリー・デュ・シャトレ公爵夫人を描く作品で、ソプラノ歌手のエリザベス・フトラルが独演し、ニューヨーク初上演を迎える。また、演劇作品が充実しており、スコットランド国立劇場によるワンマン芝居はシェークスピアの「マクベス」で、テレビドラマや映画で活躍するアラン・カミングが独断場を見せ、シドニー・シアター・カンパニーが上演するのはチェーホフの「ワーニャ伯父さん」で、こちらも映画でお馴染みのケート・ブランシェットの熱演が見られる。そして、ミカイル・バリシニコフがアンナ・シンヤキナを相手に演じる舞台は1930年代のパリを舞台にしたいわくつきのロシア移民のストーリーを描く「イン・パリス」、この他、中国をテーマにした作品も目につき、コンテンポラリー・ダンスのタオ・ダンス・カンパニー、パペットで見せるシアター・ビディ・ローザンヌの「ハンド・ストーリー」、北京オペラを下地にした音楽劇「フェン・イー・ティン」、アメリカソウル、R&B界を代表するカーティス・メイフィールドの生誕70歳を記念し、追悼するコンサート「ヒア・バット・アイム・ゴーン」などなど。パフォーミングアーツ満開の1ヶ月となる。同フェスティバルは1996年にスタートして以来、公演数1000を超える作品を紹介、世界各国からのパフォーミング・アーツのショーケースとして米国最大規模の催しで、公演は各ジャンルで個性とインパクトの強い出演団体を選び、観る者を魅了している。

    チケット料金や会場、上演時間など詳細は http://www.lincolncenter.org まで。


    Title: Uncle Vanya
    Subject: Lincoln Center Festival
    Caption: Lincoln Center Festival 2012
    Photo Credit: Lisa Tomasetti 2010

    Attachments

    1. UNCLE_VANYA.jpg (196.4 KB, 0 downloads) 5 years old
    5 years前の投稿 #

  • verytimes により 5 years前に開始されました。

返信

ログイン しなければ投稿できません。