ニューヨークで生活する日本人、日本語を話す方のための掲示板サイト。口コミ情報や有益な情報が簡単にシェアできる新しいタイプの掲示板です。ぜひお気軽にご参加ください。

今年で11回目。ニューヨーク・アジア映画祭2012開催中!

(投稿数: 1) (1 voice)

Add to Hatena Bookmark

  1. verytimes
    キーマスター

    今年で11回目を迎えるニューヨーク・アジア映画祭2012がら来月15日まで開催されている。毎年著名映画監督の作品や意欲作の出展が増え、その規模も充実している同映画祭は、映画好きのニューヨーカーの間でも、注目度が高くなっている。 今年は中国、韓国、香港、台湾、日本、マレーシア、カンボジア、そしてアメリカなどから50作品、うち20作品が北米初公開、ファンの期待度が高まっている。日本からの参加作品は香港と韓国の13作品を抜き、今年も最多で全16作品参加となっている。 オープニングは香港のパン・ホーチョン監督の最新作「ブルガリア」(2011)、そして日本から中村義洋監督による「ポテチ」(2011年)が閉幕の夜を飾る。また、俳優の長澤まさみとミシェル・チェンが同映画祭からスター・アジア・ライジング・スター賞を授与される。期間中通しで上映するのはフィルム・ソサエティ・オブ・リンカーンセンターのウォルター・リード・シアター(165 W. 65th St/ Tel: 212-875-5600) そして、7月12日から28日までは、ジャパン・ソサエティー(333 E47th St/Tel: 212-715-1258)が、こちらも今年6回目を数える「ジャパン・カッツ」を開催、同映画祭参加の12作品を含む多数のセレクト作品を公開し、最近の日本映画の魅力を紹介する。

    入場料はシアターによって異なる(特別上映は別料金)。

    上映作品や時間など詳細は http://www.filmlinc.com あるいは http://www.japansociety.org まで。 映画祭主催の内容については http://subwaycinemanews.com まで。


    Scabbard Samurai

    Attachments

    1. Scabbard_Samurai_(3).jpg (113 KB, 0 downloads) 4 years old
    4 years前の投稿 #

  • verytimes により 4 years前に開始されました。

返信

ログイン しなければ投稿できません。