ニューヨークで生活する日本人、日本語を話す方のための掲示板サイト。口コミ情報や有益な情報が簡単にシェアできる新しいタイプの掲示板です。ぜひお気軽にご参加ください。

ホワイト・ライト・フェスティバル 2013

(投稿数: 1) (1 voice)

Add to Hatena Bookmark

  1. verytimes
    キーマスター

    秋のクラシックシーズン到来し、目下たけなわのリンカーンセンターで今月24日から開幕しているのが、ホワイト・ライト・フェスティバル。4年前にスタートした同フェスティバルは、今年は来月23日まで約1ヶ月にわたる開催期間で、クラシック音楽だけに限らず、ダンスやコンサート、スピリチュアル、宗教、民俗音楽に舞踊など、幅広い文化を特集し、堅苦しくないフェスティバルを目指している。ハイライトはインドの砂漠の遊牧民の文化をその音楽で紹介するグループ「マンガニャー」、エキゾチックなインドの打楽器や弦楽器、吟遊など歌って聞かせる。民族文化と音楽と言えば、ジョルディ・サバルのコンサート「サイクル・オブ・ライフ」は南欧ユダヤ、ギリシャ、ヒブルー、キリスト正教などバルカン半島をめぐる宗教と音楽を綴り興味深い。クリーブランド・オーケストラはベートーベンを選び、そのミサ曲などを演奏。バッハが愛したライプチヒの聖トーマス少年合唱団の静謐なコーラス、人気ソプラノのアンナ・カテリーナ・アントナッチは夜をモチーフにした歌唱曲をストーリー仕立てで独演する「夜があった」は必見。マリ出身のソングライターで歌手のロキア・トラオレの「美しいアフリカ」は文字通りアフリカの人間の魂と希望を織り込んだ音楽特集。舞踊では、歌手とアンサンブルの生演奏によるヘンデル音楽をバックにマーク・モリス・カンパニーによるバロック音楽を体現するダンスなど、贅沢な公演が目白押し。同名のフェスティバル・ラウンジもオープン、チケットホールダーには公演後飲み物が振舞われ、都会のストレスをひととき忘れさせてくれる憎い演出がされている。 チケット料金や公演時間内容など詳細はhttp://lc.lincolncenter.org/organizations/lincoln-center-presents-sites/white-light-festival まで。

    Attachments

    1. 8201[15731].jpg (368 KB, 0 downloads) 3 years old
    3 years前の投稿 #

  • verytimes により 3 years前に開始されました。

返信

ログイン しなければ投稿できません。